マンションモデルルームのチェックポイント

マンションは毎月管理修繕費を一定額支払う必要がある他に、専有部分については個人で積み立てる必要があります。

マンションモデルルームのチェックポイント

マンション購入の際には維持費もしっかり考えよう

マンションを購入する際には、マンションそのものの購入金額だけでなく、諸費用と言われるお金がたくさんかかります。仲介業者を介して購入した場合には仲介手数料がかかりますし、ローンを組むような場合には手数料や保証金が必要になります。

しかし、マンションの場合には購入したあとにも一定の費用がかかりますので、この点をしっかりと確認する必要があります。それは、マンションの管理費や修繕維持費などと呼ばれるもので、この費用は毎月マンションの管理会社に収める必要があるのです。戸建ての場合にはこのような修繕費はご自分で計画的に積立することになりますが、マンションの共有部分については毎月強制的に積み立てられるということになります。さらに駐車場や駐輪場が有料の場合には、この費用も別途必要になりますので、この点も頭に入れておきましょう。

さらに、もうひとつ忘れてはならないのが専有部分の修繕費です。これについては、独自に積立てる必要がありますので、この費用はしっかりと計画して貯めておきましょう。キッチンやお風呂場、トイレなどの水回りは15年から20年程度で交換・リフォームとなる場合が多いです。マンションを購入する際には毎月の管理修繕費とそれ以外に独自に積み立てなければならない費用があるということをしっかりと認識しておく必要があります。