マンションモデルルームのチェックポイント

マンションでは漏水トラブルが発生することがよくあり、その原因と傾向について説明いたします。

マンションモデルルームのチェックポイント

マンションの漏水原因

マンションの漏水トラブルは大きく分けて2つの原因があります。1つは建物や配管、設備の老朽化によるものと、もう1つは入居者の過失によるものです。入居者による過失や不注意による漏水の事例としては、洗濯機のホースの外れが原因となるケースです。洗濯機には洗濯パンという排水を受ける器があり、排水ホースが適切に接続されている場合は洗濯パンから溢れることはありませんが、ホースが外れていると洗面所や、そこから他の部屋まで水が溢れ出て、下の階まで滴り落ちてしまいます。こういった洗濯機による漏水トラブルが最も多い事例です。

続いて、お風呂場で起こる漏水トラブルも洗濯機の次に多いです。最新の給湯器の場合は適量で給湯がストップしますが、古いタイプの給湯器ですと、給湯したことを忘れていた場合に浴槽からお湯が溢れ、浴室、洗面脱衣室、廊下へとどんどん溢れ出て階下へと漏水してしまう事例があります。この事例における一番の原因は浴室の排水溝の詰まりが原因であり、これは入居者の掃除を怠った結果となりますので、入居者の過失となりますので注意しましょう。

最後はトイレによる漏水トラブルです。トイレには基本的にトイレットペーパーのみしか流せないのにも関わらず、うっかりものを落としたケースや、紙おむつや、水に溶けないティッシュペーパーを大量に流したケースなどもあり、排水が詰まって水が溢れるという事例があります。いずれも水廻りの設備を適切に使えなかったために起こる漏水トラブルですので、下の階への影響を考慮して気をつけて使用しましょう。

注目情報