マンションモデルルームのチェックポイント

中古マンションをリフォームすることによって、新築マンションよりも魅力的な理想の住まいにしましょう。

マンションモデルルームのチェックポイント

中古マンション購入後のリフォーム

中古マンションのリフォームは、壁紙張替えだけのリフォームから、フローリングの張替えリフォームや、水まわりまで全て一新するようなリフォームまで様々です。中古マンションのリフォームとして、まず行いたいのは内装のリフォームです。中古マンションの場合、壁紙などが張替えられた状態で売られることもありますが、やはり自分好みの内装にリフォームしたいですよね。

また、フローリングの張替えリフォームも一般的です。フローリングは色の選択肢が豊富なため、好みの色のフローリングに張替えることが多いようです。ただし、マンションの場合、フローリングの遮音等級に制限がある場合が多いため、中古マンションのフローリングの張替えリフォームには注意が必要です。一般的に、遮音等級L-45以上、と決められているマンションが多いようですので、管理組合などに確認を取りましょう。

中古マンションのリフォームの場合、かなり大規模なリフォームになってしまう場合が多いです。その分リフォーム費用も多くかかってしまいます。水まわりや内装などたくさんの部位をリフォームすることになりますが、業者によって得意分野や費用設定が違います。その業者の得意分野やリフォーム費用、割引率などを知るために、多くの業者から見積もりを取りましょう。