マンションモデルルームのチェックポイント

マンションは、管理状況がよくわかる中古マンションがお勧めです。購入価格を押さえてリフォームすることもできます。

マンションモデルルームのチェックポイント

中古マンションの魅力。

新築マンションは魅力的ですが、消費税が上がったことで価格が上がっています。そこで、中古マンションが脚光をあび始めています。新築マンションの価値は、新築時を百とすると、年々下がり続けます。しかし、管理状況が良いマンションは、5年や10年経っても綺麗です。しかも価格は、新築時よりかなりお得です。少子高齢化が進む日本では、今後、一軒家のみならずマンションの空き家も増加すると見込まれています。物件の数も豊富で価格的にも手頃な中古マンションの需要が、ますます増えていくでしょう。

マンションに求めるものは、人それぞれです。利便性、環境、規模や間取りなどを吟味することは当然ですが、忘れてはいけないのが管理体制です。中古マンションの最大の利点は、管理の状況がリアルにわかることです。気に入った物件があったならば、物件に足しげく通って、環境やごみ置き場等の管理状況をじっくり観察することです。マンションの外観を見れば、修繕の状況も把握できるでしょう。住民や町内の様子をつかむことも大切です。日本では、新築が良いものとされていますが、マンションは、管理状況がよければ50年の耐久性を持つ建物です。安く買って、浮いたお金でリフォームをするなどの楽しみも出てきます。