マンションモデルルームのチェックポイント

たとえペット可能のマンションだったとしても、犬や猫ではない場合は、大家さんが許可しない可能性もあります。

マンションモデルルームのチェックポイント

ペット可能のマンションだとしても、不動産会社に相談しよう

ペットには様々な種類があります。犬や猫などは、最近多くの人が飼っておりますので、ペット可能物件として対象となる事は多いのですが、それ以外の爬虫類や珍しい動物などは、たとえペット可能物件だったとしても、大家さんが許可しない可能性もありますので、マンションを探す際には、必ず不動産会社に細かく説明をしなくてはいけません。ですので、どういった種類で、何匹いるのかというのは、きちんと伝えるようにしましょう。また、場合によっては、飼育をする為に許可が必要になってくる可能性もありますので、事前に注意が必要です。もしも、解らない場合は、環境省などに問い合わせをしてみましょう。

また、ペットを飼っている時に、一番注意をしなくてはいけないのが、脱走になります。平日など、仕事でペットだけをお部屋に置いておく場合は、必ず施錠などに気をつかって、知らない間に脱走してしまったという事が、無い様に心がけなくてはいけません。近年、珍しい動物が脱走したという事で、ニュースによく取り上げられておりますので、自分が飼ったペットは、最後まで責任を持って育てるようにしましょう。ペット可能のマンションを探す際には、必ず不動産会社に詳しく相談をするようにしましょう。

注目情報

  • 資産組み換えに関するご相談は、桧家グループにおまかせ。低リスクでの活用が可能。