マンションモデルルームのチェックポイント

マンションは購入希望者が複数になると、抽選会を行って平等に購入者を決めると言いますが、抽選会の裏事情について

マンションモデルルームのチェックポイント

マンション抽選会の裏事情

新築分譲マンションは建設中に購入希望者と売買契約を結び、完成後に物件を引き渡すという購入の流れになっています。アクセスのしやすさ、立地条件の良さ、最新設備を導入している物件などは人気となり、マンション購入希望者が供給数を上回る場合は、抽選で購入者を決めることになります。抽選の方法や抽選会の日時は売主である不動産会社が決めることになっています。さて、この抽選会は平等に購入者を決めているのでしょうか?答えは限りなくNOに近いと言えます。

もちろん公正公平に抽選をしている会社もありますが、それはごく少数です。会社も利益を上げないといけない組織であり、当然購入希望者の属性を申し込みの段階で調べ上げていますので、購入希望者が複数いる場合は確実に今後住宅ローンを支払っていけるかどうか、収入面を重視して順位付けを行っています。表向きは平等な抽選会をしていることをアピールしますが、抽選会自体を平日の朝などに行い、希望者が参加しにくい時間帯に開催することは常套手段ですので、こういった裏事情は実際に存在するのです。

では抽選会に当選しやすいコツとしては、収入面はどうしようもありませんので、営業担当にアピールすることは有効です。購入希望者のマンションに対する本気度をアピールし、他のマンションも同時に検討しているということがない状況を伝えると、営業担当もそういった事情を汲んでくれる可能性も高まり、抽選に当選するように計らってくれることもありますので、こうしたテクニックを活用してみましょう。